【癒やし】人間だけじゃない!猫の持つ様々なギネス記録をご紹介!

ねこ

【癒やし】人間だけじゃない!猫の持つ様々なギネス記録


 

 

 

こんにちは、ライターのあゆごろうです・ω・

 

ギネス世界記録とは「世界一」を収集する書籍であり、

世界一の記録を「ガイドライン」と呼ばれる

公平な基準(ルール)に従って認定し続ける組織でもありますが

猫も様々なギネス記録を所持していることをご存知でしょうか?

 

今日は、そんな猫の持つギネス世界記録について紹介します。

 

 

 

猫の持つギネス世界記録

世界一生きた猫

 

ギネス世界記録に登録されている最長寿の猫は、

Creme Puff(クリーム・パフ、日本語で言う「シュークリーム」)

という名前のメス猫で、なんと 38才と3日 も生きました。

 

ちなみに猫の平均寿命は野良猫で5~6年、

飼い猫で15年と言われています。

 

つまり 38才 という年齢は

人間で言うと 170才 まで生きたことになるのですごいですね。

 

 

一回の出産で産んだ子猫の最多記録

 

この記録を持つのは、バーミーズとシャムの交配種、

4歳のタラウッド・アンティゴン。

イギリス、オックスフォードシャー在住の

バレリー・ゲインさんと暮らすこの母猫は、

1970年8月7日、19匹の子猫 を出産。

その内の4匹は死産。

生存している15匹 は、雌1匹、牡14匹 だった。

 

 

長身記録

 

シカゴに住むフリーダ・アイルランドさんと

キャロル・ダムロンさんの飼い猫、

レオは、8歳のメインクーン。

メインクーンは、10キロ以上というのも珍しくない大型種だが、

レオは 15.8キロ で、身長(鼻から尻尾まで) 121.9センチ という長身記録を樹立した。

 

これは人間のサイズに置き換えると、

体重100キロ、身長2.5メートル というマンモス猫。

 

また、現在存命している猫で最長なのは

イタリアのバリベリくん。

バリベリくんもメインクーンです。

 

 

日本にもいた!YouTubeで人気のあの子も記録保持者!

 

YouTubeチャンネル「もちまる日記」の猫の「もちまる」が

「YouTubeで最も視聴された猫」として

ギネス世界記録に認定された。

 

ギネスワールドレコーズが2021年8月12日付で認定した。

12日時点の総再生回数は6億1958万6290回だった。

 

 

まとめ

 

以上が様々な猫のギネス記録でした。

 

可愛いうちの子ももしかしたらギネス世界記録保持者になるかも?

という期待が持てますね。