【恐怖症】あなたも○○恐怖症かも!様々な恐怖症9選をご紹介!

都市伝説、雑学

【恐怖症】あなたも○○恐怖症かも!様々な恐怖症9選をご紹介!


 

 

 

こんにちは、ライターのあゆごろうです・ω・

 

 

世の中には様々な 恐怖症 があることをご存知でしょうか。

 

あなたに怖いものはありますか?

私はタナトフォビア(死恐怖症)です。

 

パット見、当たり前のように思いますが、

そもそも恐怖症とはそういうものの派生です。

 

今回は様々な恐怖症について紹介します。

 

 

恐怖症の種類

 

恐怖症といっても様々な種類があります。

人によって何が怖いかは違いますよね。

 

今日はそのなかでも有名な 恐怖症を9つ ほどご紹介します!

  1. 集合体恐怖症(トライポフォビア)
  2. 高所恐怖症
  3. 道化恐怖症(ピエロ恐怖症)
  4. 閉所恐怖症
  5. 対人恐怖症
  6. 死恐怖症(タナトフォビア
  7. 先端恐怖症
  8. 嘔吐恐怖症
  9. 動物恐怖症

 

また、それらの恐怖症によっては

画像によって恐怖症を誘発してしまう恐れがあるので

今回はサンプル画像の掲載は控えます 。

ぜひ安心して見て行ってください!

 

 

① 集合体恐怖症(トライポフォビア)

 

こちらは恐怖症の中で最も人数が多いと言われている恐怖症です。

 

 

小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことで

 たくさんの穴が集まっている様子を見て

嫌悪感を抱いたり、吐き気を催したりします。

 

以前流行った 「蓮コラ」

症例で言う集合体恐怖症での

対象の一つとして有名ですよね。

 

 

② 高所恐怖症

 

高所恐怖症 は、特定の恐怖症のひとつ。

 

高い所(人によって程度の差がある)に登ると

それが安全な場所であっても

下に落ちてしまうのではないかという不安が生じる。

 

厳密に言えば

「単に高い場所が苦手なこと」

とは異なる

(こちらは正確には「高所恐怖癖」という)

 

 

③ 道化恐怖症(ピエロ恐怖症)

 

道化恐怖症 は、恐怖症のひとつ。

メーキャップしたピエロを見ると

本来ゆかいなおどけものを象徴した

そのキャラクターに対して

極めて恐怖感を覚える病的な心理。

 

道化恐怖症 はいわゆる精神科医の手助けが必要な不安障害などとは異なる。

恐怖感を感じる理由として

「メーキャップされた顔からは、感情を読み取ることが出来ないから」

「欧米ではサーカスが身近で、物心付く前、なんにでも恐怖を感じる年齢の時にピエロを見るから」

「バットマンのジョーカーなど、ピエロの一般イメージを逆手にとって、逆に悪役パターンが多く、そのイメージが定着した」

などの説がある。

 

 

④ 閉所恐怖症

 

閉所恐怖症 は、恐怖症 の一種。

閉ざされた狭い空間・場所にいることに

極度の 恐怖 を感じる 症状 のことである。

狭い空間・場所に対して過敏な反応を見せる

 

 恐怖症 は他にも存在する。

 

これらの症状は混同されがちだが

閉所恐怖症の場合「閉塞感」によって引き起こされることが多い。

 

また、これとは逆に 広場恐怖症 

という恐怖症もあり、これは

強い不安に襲われたときにすぐに逃げられない

または助けが得られそうにない状況や場所にいることに

恐怖や不安を抱く状態です。

多くの場合、そのような状況や場所を避けたり

多大な苦痛を感じながら耐えたりします。

 

 

⑤ 対人恐怖症

 

対人恐怖症 とは

自分が他人にどう思われているかについて不安になり、

他人との交流や人前での行為などの

不安が生じそうな状況を回避することにより

日常生活に支障が出ている状態のことです。

 

これは 社会不安障害 社交不安症 という名前のある

れっきとした精神病の一つです。

 

また、 男性恐怖症 は対人恐怖症の現れのひとつで、

恐怖対象が男性であるもので医学的な用語では無いです。

 

 

⑥ 死恐怖症(タナトフォビア)

 

死恐怖症 は、「死」の観念によって引き起こされる不安の症状

これは タナトフォビア  とも呼ばれる。

 

また、この症状は、

自身の「死」ではなく死体や瀕死の他者を恐れる

死体恐怖症(ネクロフォビア)とは異なる概念である。

 

※死体恐怖症ネクロフォビア)は

死んだもの(例:死体)及び死に関連するもの(棺、墓石、葬儀、墓地)に

非合理的な恐怖を抱く特定の恐怖症。

 

あらゆる種類の感情で

死への執着は魅力と客観化の両方で明らかになる

文化的な意味では、死体恐怖症は文化的集団による死への恐怖、

たとえば死者の霊が化けて出て生者を悩ませる

という信念を意味するために使用されることもある

 

 

⑦ 先端恐怖症

 

先端恐怖症 または 尖端恐怖症(せんたんきょうふしょう)は、

極限性恐怖症の一種である。

針やピンなどの先端が尖ったものが視界に入った時に

強い精神的動揺を受ける。

 

症状としては、尖ったものが目に向かってくるような錯覚を覚え、

恐怖感により一時的に目が開けられなくなるなどが挙げられる。

時には吐き気なども催す。

 

 

⑧ 嘔吐恐怖症

 

「嘔吐恐怖症」とは、嘔吐に対して、

強い不安感・緊張感を抱く症状です。

 

主に嘔吐を誘発するような状況、

例えば他人が嘔吐している場面、

嘔吐を引き起こすような味やにおいがある場所を怖れ、避けようとします。

自分自身が嘔吐をして辛かった経験や、

他の人が嘔吐をして苦しそうな姿を見たこと、

「嘔吐はつらいもの」といった情報などがきっかけとなって発症します。

 

 

⑨ 動物恐怖症

 

動物恐怖症 は、特定の動物を見ることや触れることに対して

恐怖心や拒絶反応を起こす状態のこと。

 

  • かつて犬に咬まれたり、驚かされた経験のある人物が、犬を触れることを嫌がる。
  • 蛇を気味悪いと思い、蛇を怖がる。又は、蛇に咬まれて死ぬという恐怖に駆られる。
  • 鉢に刺されて死ぬという恐怖に駆られる。
  • 外の動物でも、咬まれたり刺されたりしたことなどがなくても、咬まれる/刺されるかもしれないという恐怖からパニック状態(硬直・叫喚など)になる。

 

等の症状が具体例として挙げられます。

 

 

また、ゴキブリ等の虫に対する恐怖心も

この恐怖症による一例として挙げられます。

 

 

まとめ

 

以上が有名な恐怖症の紹介でした。

 

人は誰しも何かに対して恐怖心を持っているのは

当たり前のことかと思います。

 

自分が何の恐怖症なのかを理解して、

克服する、避けて生活するなどして

ストレスを回避してください!

 

かといって、恐怖症というのは先天的に

備わっているものも多いと言われているので、

克服するのはとても難しいことだと思います。

無理はしないようにしてください。