【ダイエット】食べたいけど太りたくない!効率的なおやつの食べ方

グルメ、料理

【ダイエット】食べたいけど太りたくない!効率的なおやつの食べ方


 

 

こんにちは、ライターのあゆごろうです・ω・

 

 

チョコレートやケーキ、ポテトチップス等の

おやつ、好きな人が多いですよね

 

でも太りたくない…

と思う人も多いかと

 

今日は何故おやつが必要なのかと

太りにくい食べ方を紹介したいと思います

 

 

何故おやつが必要なの?

 

もともとおやつは子供が食事だけでは

摂取しきれないエネルギーを

おやつとして補給していたものなので

結論大人におやつは必要ないといえます。

 

 

大人がおやつを食べると?

 

大人がおやつを食べると

必要以上のエネルギーを摂取してしまうことになるので

肥満の原因になります

 

でもおやつ、美味しいから食べたいですよね

 

 

太りにくいおやつ

太りにくい食べ物

 

人が何かを食べたいと思ってる時は

脳が必要なエネルギーを求めているので

食べた方が健康にいいです。

ただ、問題なのは食べるものとその量

 

よくあるのが「甘いものが食べたい」

この時は脳がブドウ糖を欲していると思うので

果物等でエネルギーを補給するのがいいと思います

 

問題は量ですよね

 

カロリーの1単位が80キロカロリーで

おやつとしては3単位が好ましいとされているので

240キロカロリー相当の果物を摂取するのがいいと思います

 

 

食べる時間

 

おやつを食べる時間として1番好ましいのは

子供のおやつの時間と同じ3時です

 

これは夕飯の前の時間ということもあり

その後夕飯の量を減らしたり

調節することが出来るので

この時間が一番いいと思います

 

また、3時に食べられなくても

大人がおやつを食べるなら

昼食後から夕飯前の時間が

1番太りにくくおやつを食べれる

時間帯だと思います

 

 

まとめ

 

以上の事を頭に置いといてもらえれば

おやつの時間を楽しく、美味しく

太りにくく過ごせると思います