子供の頃に見てトラウマになった漫画①【こち亀】

おたく

 

 

 

こんばんは、あゆごろうです・ω・

 

親や兄弟が持っていて家にあったり

図書館や児童館にあった漫画で

トラウマになってしまった漫画って

けっこう誰にでもあるのではないでしょうか。

 

私は父がオタクだったので(パソコンオタクですが)

割と数多くの漫画が家にはあったのですよ

 

その中には今読むとそうでもないけど

子供の頃はトラウマになってしまった漫画が多数あります。

 

今回は個人的幼少期の私には

トラウマになってしまった漫画の一つを

ご紹介したいと思います。

 

 

まさかあの国民的漫画にトラウマ回が?

 

まず

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】

といえばほとんどの日本人が知ってると思います

 

私の父もジャンプ系の漫画が好きだったのかうちにもありました、こち亀。

うちは母が割と厳しくあまりにも教育上よくない漫画(グロテスク、性的描写がある)等は

子供の目につかないように隠されていたのですが

こち亀は子供が読んでも大丈夫と両親が判断したのか

普通に手の届くところにありました。

 

まさか両親もアニメにもなったこち亀に

子供にはトラウマになってしまう話が隠されてるとは

思ってもなかったのでしょうね

 

 

まさかのこち亀のトラウマ回

 

今回私がご紹介するのは単行本123巻に収録されている

【檸檬が泣いた日】

というお話

 

簡単なあらすじ

 

アニメにも漫画にも度々登場する幼稚園児の檸檬ちゃん

幼稚園児とは思えない程強気で冷静で頭の良い子で

人前で涙を見せるような子ではなかったんですよね

 

そんな彼女の【泣いた日】なんてよっぽどの感動回って思うじゃないですか

ところがどっこい。まさかのトラウマ回なんですよ

 

檸檬が通っていた幼稚園の年中クラス、檸檬のいるクラスで

ハムスターを預かることになり

飼育係のレモンはそのハムスターを

とても可愛がっていました

 

ところがある一匹のハムスターに元気がなく

病院に連れて行くと

まさかのハムスターの妊娠が発覚

 

檸檬を含めた園児たちは

新しい命の誕生に期待に胸を膨らませていました

 

が、

 

とある日の深夜に

幼稚園に侵入した不良グループにより

踏み潰され、ナイフでバラバラに惨殺されてしまったのです

 

事件を知った檸檬は

それでも泣かなかったのですが

後日、両津が犯人を捕まえてきて

檸檬の前で謝罪をさせた時

檸檬が大声で泣くんですよ

 

 

感想

 

この話を読んだ時

私は小学2年生で

当時ハムスターを4匹飼っていたのですが

(この話で惨殺されたハムスターは6匹)

漫画で初めて泣きましたね。

 

まさかアニメ化もされたこち亀に

こんな話が隠せれていたとは

 

大人になって「もしかして私の記憶違いだったのかも…」

「まさかこち亀でこんな話が…」

と思い【こち亀 檸檬 ハムスター】でググったら

普通に出てきました

 

とても胸糞の悪い終わり方をするこの話

簡単なあらすじしか説明してませんが

実際に読んだら本当胸糞悪いので

あまりオススメはしません

 

それでもよければこの【檸檬が泣いた日】の

話が収録されている123巻を手に取ってみてはいかがでしょうか?